第八シーズン夢の魔女伊徳海拉背景推演総覧と分析

2019/08/07 出所:魚はヒトデを感じます

今日は第8シーズンの夢の魔女の背景を紹介します。

監督者

 

名前

 

説明

 

結論

 

夢の魔女

 

1.幻の地

 

一番深い睡眠の中には開かれてはいけない立ち入り禁止区域が隠れています。

 

破損した手紙1:…階段が見えました。下に行くと、端が赤い雲に覆われていました。父が探していた究極の秘密が隠されています。

 

 

2.狂気

 

狂気への第一歩は頭がいいということです。

 

壊れた手紙2:ダーリン、昨夜は突破的な夜でした。階段を降りました。まだ炎の穴に入ることができませんが、きっと方法が見つけられます。

 

 

3.家の不幸

 

家族だけが選択できません。

 

日记1:私はボルクの狂ったような手纸の返事にうんざりしています。彼は父の変な睡眠研究に没頭している。彼はいつになったら現実的になりますか?それらの階段と洞穴を鬼にしてください。彼は母親の医療費に専念すべきです。

 

 

4.新旧

 

永遠とは何もないです。特に知識です。

 

新しく来た教授は若く見えるので、性格がいいです。彼の実験室を掃除するのはいい仕事ではないです。あれらのうろこがいっぱい生えているものは鳥肌が立ちます。また、トンプソン教授は不機嫌そうです。これは前の実験室の移転と関係があると信じています。

 

 

5.蛇の患い

 

一粒の砂も足にひびく。

 

日记3:ボルカーはもう久しぶりに手纸を出しました。これはちょっと不安です。今日は家に蛇が現れました。掃きで追い払いました。気持ち悪いです。

 

 

6.無知

 

ルキノ教授は人間が猿から変わったと信じています。おかしいです。

 

日记4:また蛇を见ました。母の部屋の窓に登りました。四本の足が生えています。それはきっと悪魔に取りつかれた蛇です。

 

 

7.家族

 

彼が何をしていても、彼を連れて帰る必要があります。

 

日记5:ボルカーはまだ消息がないです。私が送った手纸は石のように海に落ちました。母は彼の最後の顔を見たいですが、彼は私たちから遠いです。

 

 

8.コレクション

 

珍奇は美しさや高さに関係なく、珍しいものです。

 

掲示板:珍しい鱗のある動物を高価に募集しています。杜凱因・トンプソン博士から来ました。

 

 

9.取引

 

すべての人は代価を払って、異なった方式で。

 

日记6:トンプソン教授はその邪悪な蛇に惊きました。私は彼女に新しい足を含めてすべてを教えました。彼の顔つきはおかしいが、その蛇を連れて行った。また、昼に寝ている時、変な夢を見ました。長い階段について。

 

「地球から最初の微生物が現れたという。この数十億年間、時間が経つにつれて、伊徳海拉は変化の中から不思議な能力を得て、周りの生物を丸飲みにして、彼らの特性を獲得しました。そのため伊徳海拉は異なる顔の分身を分裂させ、分身ごとに本体の意識を共有することができる。

伊德海拉と融合することで、信徒は永生を得ることができます。彼女は通常自分の本体を強力な幻影の中に隠しています。召還された信者だけが彼女の幻影の中の真実を垣間見る機会があります。_

分析

魔女が何を言っているのか分かりません。これはカナヘビの推演だとさえ疑っています。企画を間違えました。おそらく、カナヘビと一緒に大きなシステムでやっているのでしょう。