第五人格新規監修者泣き虫天賦点紹介攻略

2019/06/13 出所:天国の夢

第五人格というゲームはプレイヤーに人気があります。ゲームは最近また新しい監督として登場しました。彼の素質はどうやって追加されますか?では、以下の編では第五人格の新しい監督者の素質について紹介します。

泣き虫に天賦点を加える

慣性、からかい、狂喜、引き止め

引き留めは一刀の斬りであり、監督者の必須スキルです。前期慰留は役に立ちませんでしたが、玄関の電気が入るのを待って、慰留すれば生存者を一刀で倒すことができます。時には強い生存者のプレーヤーに直面して、引き留めは監督者が最後にひっくり返す機会です。だからほとんどの監督者は全部持ってきます。

慣性は監修者の攻撃周波数を増加することができます。そうでないと、監督者は求生者に当たらないと逃げられやすいです。結局、監督者は二回の攻撃間隔が長いです。特に監督者は刀を拭いてから攻撃間隔がもっと長いです。

カーニバルも電気を通してから発効します。2分間の時間は引き止めと同じです。引き留めに協力して、プレイヤーをもっと速く倒して生存者を求めることができます。